品川近視クリニックの評判、口コミなら

品川近視クリニック の評判.com > バイク好きのHさん・レーシックでいいことずくめ!Aさん・右目が炎症を起こしてしまったFさんの体験談 > 品川近視クリニック 口コミ 〜レーシックでいいことずくめ!Aさん〜

バイク好きのHさん・レーシックでいいことずくめ!Aさん・右目が炎症を起こしてしまったFさんの体験談

品川近視クリニック 口コミ 〜レーシックでいいことずくめ!Aさん〜




30代の自営業の女性の体験談です。


彼女は20歳を過ぎた頃から視力が落ち始め、
メガネとコンタクトレンズが不可欠になっていきました。


その上、少し疲れると目が充血したり、
目やにがとまらなくなったりすることもあったようです。


彼女は仕事の都合で6年間アメリカで生活しており、
その頃からレーシックに興味を持っていたようです。


40歳を過ぎると老眼が始まるという話を聞き、
30代のうちに手術をしてしまおうと考えたようです。


レーシックを受けることを決めてからは、早く手術したいという気持ちが大きく、
恐いとか心配とかいう気持ちはほとんど無かったようです。


レーシックは目を開けたままの手術ですが、
検眼とほとんど変わらない感じで、痛みもほとんどなかったようです。


手術後から、視力の上昇を実感できて感激したそうです。
手術前に、「手術の後が痛いらしい」と脅されていたため心配していたが、
翌日には普通の生活ができたそうです。


裸眼で何でも見えることが、とにかくうれしくて仕方がないとのことでした。
メガネやコンタクトをすることで生じていた結膜炎や偏頭痛からも解放されて
レーシックに感謝しているそうです。


疲れ目でできていた目の下のクマと三重になったまぶたが元に戻ったり
眼精疲労による肩こりも解消されたようです。
まさに、良いことずくめと周囲にも勧めているようです。

品川近視クリニック
詳細はこちらから